04 Berühmte Person
著名人:松永 安左ェ門(1875年~1971年)
05 Berühmte Person
著名人:梅屋 トク(1875年~1947年)
07 Top Highlight
トップ観光スポット:辰ノ島遊覧、観光時期:3月21日~12月21日
08 Top Highlight
トップ観光スポット:一支国博物館、観光時期:1月01日~12月28日
09 Top Highlight
トップ観光スポット:筒城浜海水浴場。観光時期:通年
11 Kirschblüte
桜の名所:半城湾、3月25日~4月10日
15 Souvenir
お土産:壱岐焼酎。お店:あまごころ本舗
21 Feuerwerk
花火:夜空の祭典。いつ?2017年8月15日。打ち上げ約2.200発。よく見える場所:勝本漁港一帯。
23 Gourmet
グルメ:うに丼。
24 Gourmet
グルメ:壱岐牛。
25 Onsen
温泉:湯本温泉。効能:神経痛。場所:勝本町湯本浦。
27 Weitere Besichtigung
その他の観光:猿岩。体験:壱岐島誕生の神話による8本の柱のひとつ。場所:郷ノ浦町新田触。
28 Weitere Besichtigung
その他の観光:小島神社。体験:パワースポット。場所:芦辺町諸吉ニ亦触。
KoDeJa Werbung
Japan gets closer – with negotiation moderation by KoDeJa GmbH

壱岐市のガイド

壱岐市の一般情報

壱岐市には年間利用者数約30.000人の空港があります。 海の交通アクセスでは年間利用者数700.000人が旅客港、漁港を利用しています。

壱岐市の著名人は松永 安左ェ門(1875年から1971年)、梅屋 トク(1875年から1947年)そして長岡 秀星(1936年から2015年)。

観光アトラクション

目的地

トップ観光スポットは辰ノ島遊覧、観光時期:3月21日から12月21日;一支国博物館、観光時期:1月01日から12月28日そして筒城浜海水浴場、観光時期:通年です。

その他の観光は猿岩。郷ノ浦町新田触まで移動し、壱岐島誕生の神話による8本の柱のひとつを体験できる。もう一つのアトラクション小島神社は芦辺町諸吉ニ亦触にありパワースポット訪問者に人気。

文化

壱岐市の文化は深い。国家遺産・国家の至宝は「国境の島 壱岐・対馬・五島 ~古代からの架け橋~」などがご覧いただけます。

花火大会

2017年8月15日に壱岐市に行われる夜空の祭典では約2.200発の花火が打ち上げられます。もっともよく見える場所は勝本漁港一帯だ。

温泉

勝本町湯本浦にある湯本温泉は神経痛によく効きます。又筋肉痛に良いとされるいき湯川温泉は郷ノ浦町片原触にあります。

ご当地グルメ

壱岐市での有名グルメはうに丼。壱岐牛も買えます。

お土産

当地の人気お土産はあまごころ本舗で販売している壱岐焼酎です。是非一度お試しください!

開花・紅葉

花見のベスト時期は3月25日から4月10日まで。見られる場所は半城湾にて。


Iki


地域の成功

地域の成功

日本の小さな町にはそれぞれの魅力が沢山あります。都会にはない落ち着いた雰囲気、どこか懐かしい故郷を訪ねるような特別な気持ち。Japanese Citiesは小さな日本の都市をFURUSATOロゴによってサポートしています。

広告

KoDeJa GmbH KoDeJa GmbH

欧州が近づく ・ KoDeJa社の海外コミュニケーション支援により

今すぐクリック!