07 Top Highlight
トップ観光スポット:嬉野温泉。観光時期:通年
08 Top Highlight
トップ観光スポット:九州オルレ嬉野コース。観光時期:通年
09 Top Highlight
トップ観光スポット:塩田津伝統的建造物群保存地区。観光時期:通年
10 Pflaumenblüte
梅の名所:みゆき公園 梅林園、2月21日~2月28日
11 Kirschblüte
桜の名所:轟の滝公園、3月21日~3月31日
14 Andere Blüte
藤の木のスポット:ふれあい藤棚通り
20 Ältestes Gebäude
一番古い建物:塩田津伝統的建造物群保存地区
21 Feuerwerk
花火:嬉野温泉夏祭り。打ち上げ約2.500発。よく見える場所:みゆき公園。
24 Gourmet
グルメ:温泉湯どうふ。
25 Onsen
温泉:嬉野温泉。効能:リューマチ。場所:嬉野町。
27 Weitere Besichtigung
その他の観光:うれしのあったかまつり。場所:嬉野町。
KoDeJa Werbung
Japan gets closer – with negotiation moderation by KoDeJa GmbH

嬉野市のガイド

嬉野市の一般情報

観光アトラクション

目的地

トップ観光スポットは嬉野温泉、観光時期:通年;九州オルレ嬉野コース、観光時期:通年そして塩田津伝統的建造物群保存地区、観光時期:通年です。

当地で現在する一番古い建物は塩田津伝統的建造物群保存地区と呼ばれます。

その他の観光はうれしのあったかまつり。嬉野町まで移動してください。

花火大会

嬉野市に行われる嬉野温泉夏祭りでは約2.500発の花火が打ち上げられます。もっともよく見える場所はみゆき公園だ。

温泉

嬉野町にある嬉野温泉はリューマチなどに良く、日々の疲れを癒しゆっくりとした時間を過ごす事が出来ます。

お土産

当地の人気お土産は嬉野温泉観光協会で販売しているうれしの茶の美肌石けんです。是非一度お試しください!

開花・紅葉

梅の花を綺麗に観られるのはみゆき公園 梅林園にて 2月21日から 2月28日まで。 花見のベスト時期は3月21日から3月31日まで。見られる場所は轟の滝公園にて。 その他に嬉野市で見られる花は藤の木であり、ふれあい藤棚通りてお楽しみください。

嬉野市の企業と経済環境

更なる事業

嬉野市にも重要であるのはうれしの茶がある茶業だ。その上に観光業は嬉野温泉にある日本三大美肌の湯ために市に不可欠である。


Ureshino


地域の成功

地域の成功

日本の小さな町にはそれぞれの魅力が沢山あります。都会にはない落ち着いた雰囲気、どこか懐かしい故郷を訪ねるような特別な気持ち。Japanese Citiesは小さな日本の都市をFURUSATOロゴによってサポートしています。

広告

KoDeJa GmbH KoDeJa GmbH

欧州が近づく ・ KoDeJa社の海外コミュニケーション支援により

今すぐクリック!